「体験の風をおこそう」運動を、長崎県の教育関係者、親子、子どもたちに推進するチラシです。学校など教育関連施設へ配布されました。

一般的なイラストのチラシではなく、「手に取ってじっくり見たいチラシ」となるよう、「子どもが発見した時の感動」をテーマに、目線に小さな花や虫を配置しました。

私自身がこちらの施設の利用者としてもお世話になっており、「乳幼児からアウトドア子育て」の自主活動を行ってきました。
小さな子どもの親が陥りがちな「ワンオペ育児」の解消となるよう、乳幼児親子の自然体験活動推進を願い、幼児期の子どもの描きおろしイラストレーションを採用しています。

▼「体験の風をおこそう」運動関連ポスターは こちら

自然の中で楽しく過ごす子ども