自然体験活動では、様々な出会いや感動があります。
小さな虫や花、季節ごとの色彩、風や光も、一瞬で移り変わっていきます。

なかでも「野イチゴ」を見つけたときは嬉しすぎて、「食べるのがもったいない!」と大事に持ち帰る子もいるほどです。

生きていくうえで大切な、「心が動かされて、自分でやってみる体験」は、大人になるにつれて、失われがちです。
この瞬間のトキメキや、仲間との喜びを忘れないでね!というメッセージも込めて、風と光、キラキラの瞬間を沢山描きました。

実は右上の野イチゴの間に、小さな蜘蛛が身を潜めています。春の新芽のような黄緑色です。

〇自然関連のイラストは こちら